久し振りだったので面白かった

最近はいつもテレビをつけていることが多くなりました。
ドラマなんかでオンタイムで見られなかったので、録画しておいたりしたものを家事の合間に見たりするからです。
連続ものは一度見逃すと話が進んでしまって興味がなくなるので、空いた時間にチョコチョコ見ないと間に合いません。

たまたまそういう録画の分もなかったときに、久し振りにラジオをつけました。
私はもともとはテレビよりはラジオ派で、お気に入りの番組もいくつかあったんです。

久し振りのラジオは手を休めることなく作業ができ、それでもいろんな話題が聞けたりしてとても楽しかったのです。
家にひとりでいるときにも、「何か人の話し声」がしているのはほっとするものです。

またしばらくラジオを楽しんでみようと思いました。